忍者ブログ
ADMINNEW ENTRY
C A L E N D A R
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
リンク2
最新コメント
[01/04 洗濯仮面]
[10/26 洗濯仮面]
[09/17 洗濯仮面]
[09/03 洗濯仮面]
[08/03 洗濯仮面]
最新記事
(01/01)
(11/16)
(07/27)
(07/27)
(06/04)
最新トラックバック
プロフィール
ナマエ:
nini
メール:
ついったー
バーコード
アクセス

MMO アニメ 文庫です
No.123 No.122 No.121 No.119 No.118 No.117 No.115 No.116 No.114 No.113 No.112
2019-08-18(Sun)
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2011-01-02(Sun)
2010年秋アニメ#2
いやー秋は見る数がとにかく多かった。というのが率直な感想ですね。

ぬらりひょんの孫
んー・・・なんか原作がバトル系でそれなりに面白いのでアニメにも期待してましたがなんでアニメにしたのかがよく分からないというくらい不明な作品だったようなきがします。
良かったのはMonkeymagicのOP曲だけ・・・・だったような気がします(゜▽゜;)
調べてて、後述のバクマンと同じように、2クール放映、間を2クールあけて再度再開全50話とかいう構成の可能性があります。が今のままの続きなら期待薄な感じです。

神のみぞ知るセカイ
原作はなぜ欠け魂が、、、とか封印がどうして。とか世界観そのものにストーリーが移って行ってるんですがアニメのほうはちょっとキャラに重点を置きすぎて普通のギャルゲーのような感じなってしまっています。特に、かのんの話が長すぎてもう飽きる状態(-_-;)
2期が製作されるようですが、公開は未定のようですね、告知してるくらいですから空く期間は1クールくらいなんでしょうか?

侵略!イカ娘
あまり期待度は高くなったようですが、語尾に「~~ゲソ!」は耳につくw 
もう1回みてもいいかな。3話構成なので短い話がトントンでるテンポのよさは悪くないです。

荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ
OPEDはじわじわ効いてきて、とてもいい仕上がりに感じます。内容も前期と同様面白く繰り返して見れます(♭'V`)b原作には追いついてしまっている!?のかな3期までやって終わりなのかなという印象です。ぜひやってほしいところです。1期のときにはすぐに告知がありましたが今回はなかったのでまだわからないのかなぁ~?売れなかったのかな~?

おとめ妖怪 ざくろ
設定は面白いですがストーリーがパッとしなかったでしょうか。。。?このアニメでピックアップするのはED曲でしょうね、出てくるキャラのペアが歌ってるんですが聞いてて恥ずかしいんですよ(笑)
初戀幻灯機

俺の妹がこんなに可愛いわけがない
タイトルもストーリーもすごいんですが、なんかすごい期待作品だったようで話題にはたくさん上がっていたのかな?という印象です。続編も作られるのかな。。?とにかく綺麗な作品で作りこみがすごいと思いました。

心霊探偵 八雲
原作も買おうかと思いましたが、アニメを見て買わなくてもいいかなと思ってしまいました。
でもストーリーは面白いですしすごくいい作品だと思うんです、、、アニメがお金がかかってないというか申し訳ないけどなんか貧相なイメージでした。ビートレインというアニメ制作会社だそうです、ツバサクロニクル作ってますね、、、どうなんでしょうか。

PR



・C O M M E N T
  • この記事へのコメント投稿フォームです。


  • Name:
    Title:
    Mail:
    Url:
    Color:
    Decoration:
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    Message:
    Pass:
    ※編集時に必要です。


    TRACKBACK
    • この記事のURLとトラックバックURLです。
    • 必要に応じてご使用くださいませ。
    この記事のURL▽
    この記事のトラックバックURL▽
    No.123 No.122 No.121 No.119 No.118 No.117 No.115 No.116 No.114 No.113 No.112

    Powered by NinjaBlog. Template by うさねこ.
    忍者ブログ[PR]